« 熱帯魚がやってきた! | トップページ | イン 原宿☆ »

2007年5月25日 (金)

アーユルヴェーダの運動法

薄着の季節になったせいか、最近サロンにいらっしゃるお客様の中には、

スリミング希望の方が多いようです。

スリミングというと、まず思い浮かぶのが「食事」と「運動」。

アーユルヴェーダの古典書でも、「やせる一番良い薬は運動です。」と言っています。

そんなの当たり前、と思うかも知れませんが、アーユルヴェーダが面白いのは、

運動のしかたも体質によって違ってくるというところ。

ワータ体質の人は、動きは活発ですが実は体力がないので、激しい運動よりもウォーキングなどがオススメ。

ピッタ体質の人は、闘争心をあおるようなスポーツはピッタのエネルギーを悪化させるので、ほどほどに。

カパ体質の人は、動き出すまで時間がかかるけれど持久力があります。

  あなたの体質は・・・?→PRAVA体質診断

以上の体質や年齢も参考に、「自分の能力の半分の量の運動」をすることがポイント☆

     ○息があがってくる

     ○口やのどが渇いて、水を飲みたくなる

     ○額やわきの下に汗が出てくる

という状態になったら、無理せず休憩しましょう。

運動は病気の原因にも、薬にもなるといいます。少なすぎても、多すぎてもいけないんですね。

確かに最近では、激しい運動をしすぎると、活性酸素が生じて体に良くないと言われていますよね。

なにごとも、ほどほどに。。。

そうそう、オイルマッサージにも、運動効果があるんですよ。

これからのスリミングのキーワードは、「食事」「運動」「マッサージ」ですね☆

|

« 熱帯魚がやってきた! | トップページ | イン 原宿☆ »

アーユルヴェーダ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204058/6545667

この記事へのトラックバック一覧です: アーユルヴェーダの運動法:

« 熱帯魚がやってきた! | トップページ | イン 原宿☆ »