« 味覚のお掃除 | トップページ | ニーム »

2007年5月11日 (金)

アーユルヴェーダ的アロマ活用法

気分転換したい時、私はよくお香を焚きます。

ゆらゆら流れる煙を眺めていると、ざわめく気持ちも落ち着いて、豊かな気分になってくるから不思議。

精油を使ったアロマテラピーはすっかりおなじみですが、お香もいろんな種類が出ていて楽しいですよ。

最近のお気に入りは、日本香堂の「波ゆらら」。

アクアフローラルの爽やかな香り。ネーミングもかわいいでしょう? 

クールダウン系の香りが気持ちいいのは、このところ増加しているピッタのせい?

仕事が忙しくてイライラした時、暑くて寝付けないような時は、ピッタ(火)のエネルギーを沈静させる爽やかな香りがオススメ。アクア系やサンダルウッドなどのクールダウンさせる香りや、ジャスミンなどのフローラル系の香りでイライラを抑えましょう。

日本香堂の回し者じゃありませんが、「夢の夢」というシリーズもお気に入り。

パッケージのデザインも素敵なので、チェックしてみてくださいね♪

日本香堂http://www.nipponkodo.co.jp/fragrance/modern/yume.html

Photo_2

|

« 味覚のお掃除 | トップページ | ニーム »

アーユルヴェーダ日記」カテゴリの記事

コメント

そういえば、プラヴァーはいつもいい香りがしていますね。何のお香をたいているのですか?気になっています。

投稿: 1023 | 2007年5月17日 (木) 18時24分

コメントありがとうございます。
さすが1023さん、嗅覚が鋭い!リチューニングの効果でしょうか?

プラヴァーでは、白檀のお香を焚くことが多いです。
白檀は、気を浄化する作用がありますので、サロンもセラピストも共々浄化されております。。。
免疫を高める効果もあるみたいですよ。すごいですね。

その日によって、毎朝お香を選んでいますので、気になる香りがあったら聞いてみてくださいね。

投稿: オカザキ | 2007年5月18日 (金) 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204058/6381070

この記事へのトラックバック一覧です: アーユルヴェーダ的アロマ活用法:

« 味覚のお掃除 | トップページ | ニーム »