« ■本日のお客様■ | トップページ | ☆アグニ=消化力☆ »

2011年7月19日 (火)

◯6つの味◯

アーユルヴェーダでは、食物やスパイスが持つ『味』を重要視します。
何味が好きですか?PRAVAの問診票でも、お好みを伺っています。
身体にどんな作用があるかなー。


★甘★
身体に栄養とくつろぎを与え、栄養分たっぷりの味。K体質の人は取りすぎに注意。お砂糖ハチミツをはじめとする糖分全般、牛乳、お肉に含まれます。


★酸★
レモン、ライム等の酸っぱい果実、お味噌やお漬物、梅干し、ヨーグルトといった発酵食品に多く含まれます。Vを抑えP・Kを増やします。V体質の人にオススメ。


★塩★
血管、リンパ管など体内の管を掃除して、消化を促進します。キュウリやトマトなど水分が多い野菜に含まれます。K体質の人は取りすぎに注意。

★辛★
食欲を刺激して、代謝upと調和を図る味。生姜、ニンニク、コショウなどの香辛料。K体質に最も効果的。P増加でアトピーなど皮膚に炎症がある時は痒みを増しちゃうので控えます。


★苦★
解毒。臓器や皮膚の調子を整えます。トリドーシャに薬効がありますが、特にP体質に◎◎◎ホウレン草、ニガウリなどの緑黄色野菜。スパイスならターメリック。


★渋★
病気の治療に使用される味。癒し効果が高いです。緑茶・紅茶(ミルクなし)などタンニンが多いもの、豆類。PKが増加している時に使用します。大抵のお薬は渋いですねー。

※Vヴァータ(風要素)Pピッタ(火要素)Kカパ(水要素)
※トリドーシャ VPK3つ

これから夏本番ですが、6つの味を楽しみながら、冷たいモノを摂りすぎないように気を付けましょうね♪♪♪


きょうこ

|

« ■本日のお客様■ | トップページ | ☆アグニ=消化力☆ »

アーユルヴェーダ日記」カテゴリの記事