« 2016年6月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月28日 (水)

足湯からほっこり癒されてほしい

足湯からほっこり癒されてほしい


みなさまこんにちは。



東京は不安定な天気が続いております。

みなさんのいらっしゃるところはどんな感じでしょうか?

さ、今日も無理せずマイペースにいきましょう。



今度、わたしの友人が久々にサロンへオイルマッサージを受けにきてくれることになりました。

3、4年振りでしょうか。


彼女はおととしに第1子、今年第2子を授かり立派な母として日々過ごしているのですが、

小さな子供が二人となると、私には想像もできないくらいのエネルギーが常に必要になってくるはずで。

1に子供、2に子供。

自分は2の次。

そんな生活が当たり前となり、当たり前すぎて自分の身体のことを考える時間などなかったのだと思います。

そんな時、彼女の旦那様が「いつもありがとう。お疲れ様券」としてアーユルヴェーダマッサージをプレゼントしてくれることになったのだそうです。

すてきな旦那様ですね。


そんなわけで私が今度彼女をマッサージしてあげることになりました。


日頃一生懸命母をしている彼女をたっぷりと癒してあげたい。

束の間だけど少しでも安らいだ時間を過ごしてもらえたら。

体も心も疲れがとれればなあと思います。

まずは足湯からほっこりスタートです。

丁寧に。



Mちゃん、いつもおつかれさま。。


|

やっぱり白湯がすき。白湯がすてき。

やっぱり白湯がすき。白湯がすてき。




みなさんこんにちは。



日本には台風が沢山上陸してきていますね。

気温の変化も激しかったりと、ヴァータの上がりやすい今日この頃ですがみなさんは体調崩したりしておりませんか?

夏の暑さに耐え、知らず知らずのうちに体力を消耗していて

その疲れもどっと出てくる季節なので特に自分をやさしくいたわってあげたい時ですね。


さて



・・・「白湯」・・・



最近あらためて白湯の身体への効果を感じている今日この頃です。


アーユルヴェーダを知る前は白湯なんてほとんど飲んだことがありませんでした。

飲み物として「さあ、白湯飲もう」なんて発想は1ミリもありませんでした。


そしてアーユルヴェーダを知って白湯をはじめてちゃんと飲んだとき。。。

正直美味しいとは感じられませんでした。味気ないし、なんかつまる感じ。。


それでもマイペースに、飲む日もあったり飲まない日もあったりと数年続けていくうちに

白湯が美味しく感じられるようになり、身体への影響も感じられています。


今は温度や量を調整しながら夏も毎日飲んでいます。


一般的にアーユルヴェーダで白湯の効能は

・消化力をあげる
・代謝をあげる
・体内の不要なものを排出する
・内臓機能正常化

など言われますが

実際、私が感じた変化は「お通じ改善」と「美肌効果」です。

毎朝の便意は自然に行われるようなり、

肌は、特に顔は昔は水分不足による油分過多だったのが水分量がupして潤いとハリがでてきました。かかとのカサカサがなくなりました。冬の手荒れがひどくなくなりました。

・消化力をあげる
・代謝をあげる
・体内の不要なものを排出する
・内臓機能正常化

これによる実際感じる効果なのかなと思います。

それと、温かい白湯はほっこり癒し効果があります。最近では甘味も感じられるようになりとても美味しいです。


体質や季節により飲み頃温度は異なりますが、ヴァータカパの私は結構アツアツをすすりながら飲むのが好きです。

朝一番と食後はとくにおすすめ。


だまされたと思って続けてみてほしい白湯ライフ。

すぐには変化ないかもですが、きっとあなたの身体をやさしくいたわってくれる大切な一つとなると思います。


さあ、白湯飲もうっと。




|

« 2016年6月 | トップページ | 2016年10月 »