« 足湯からほっこり癒されてほしい | トップページ

2016年10月 8日 (土)

大宇宙と小宇宙。

皆さま



こんにちは。


近々火星に住むことができるようになるそうですね。

とりあえずは火星旅行が1千万円~2千万円くらいとかで行けるようになるとか。

自分が生きている間にそんなことが現実味を帯びてくるとは思ってもいませんでした。

ほんとうにすごいなあとただただビックリしてしまいます。

いずれそんなに遠くない将来、火星よりもっと先の宇宙もきっと見れそうな気がしますね。



そうそう、アーユルヴェーダの考え方で


「ロカ プルシャ サーンミャ」


というのがあります。

サンスクリット語で



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


宇宙(ロカ)も人間(プルシャ)もおなじもの(サーンミャ)でできている


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



宇宙は大宇宙。

人間は小宇宙。


その中身はとてもよく似ていて、両者間には物質(エネルギー)の交換があり、そのバランスによって世の中は成り立っている。

宇宙よりもっと大きな大宇宙もあり、

人間よりもっとちいさな小宇宙もある。

すべての絶妙なバランスの中でわたしたちはそれぞれ生きている。


チャラカサンヒターという3000年まえから伝わるアーユルヴェーダの医学書に書かれています。




|

« 足湯からほっこり癒されてほしい | トップページ