« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月28日 (月)

オペラ美容法♪

週末は真夏並みの日差しでしたが、みなさまはエンジョイされましたか?

スタッフYは、実は人生初!のオペラに行ってきました~!!

藤原歌劇団の公演@東京文化会館。

お題目はヴェルディの「リゴレット」です。

宮廷道化士のリゴレットは、溺愛する一人娘を好色な公爵から守るために

教会へ行く以外一切の外出を禁じて家に隠していたが、

よりによってその教会で二人は出会ってしまい・・・というお話。

1851年にヴェネツィアで初演され、

当初は「呪い」なんていう怖~いタイトルがついていたように、

男女の愛、親子の愛とそれを汚された者の復讐、呪いがテーマとなっていますが、

主人公リゴレットの癒されない心の闇や、

他人に与えた毒は必ず自分の身に返ってくる、

というカルマ的な深みを感じる作品でした。

それにしても、生の人間の声って、こんなにも胸に響くものなんですねぇ。。。

オーケストラが前奏曲を奏で始めた瞬間から鳥肌がたってしまい、

最後までず~っと鳥肌たちっぱなしでしたよ!

感動するとホルモン分泌が盛んになるといいますが、

気のせいか今朝はお肌の調子がいい☆

う~ん、これはオペラ美容法か!?癖になりそう・・・♪

藤原歌劇団「リゴレット」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

Sriranka Festival☆★☆

Fes2 Fes Fes1

本日10:00オープンから行ってきました!さっそくステージではスリランカ舞踊が始まって、独特な腰の動きでクネクネきれいに着飾った女の子たちが楽器に合わせて踊っていました!

出店数はだいたい30店くらいでしょうか。民族衣装のお店あり、占いの出店、紅茶、スパイス、もちろんカレーやスリランカフードが楽しめるお店もいっぱい出ていて、どれも美味しそうでした!

私もさっそくスリランカ風揚げ春巻きのようなものを食べました!中にカレー風味のスパイスが効いた牛肉が入っていて、消化促進されるような美味しい辛味でした!^^

あと、気になったのはヘッドマッサージが受けられるテント!現地の女性たちがやっていてとっても気持ちよさそうでした。(時間がなく私は受けられなかったんですが;~:))ただオイル使用なので終わったあとどうするのかが気になるところでしたね★

出勤前に立ち寄ったので長居できなかったのですが、夜には夜のステージもあるみたいで来年はスリランカビール片手に半日満喫したいですね!!

遊びに行かれた方、感想をお聞かせ下さい~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

イン 原宿☆

みなさん本日と明日は代々木公園でスリランカフェスティバルですよぉ!!ご存知ですかぁ?^^?

スリランカ料理などもたのしめたり、いろいろアーユルヴェーダ関連のショップが出店してるみたいですね♪

私も明日朝市でいってみたいと思います!!意気込み十分なので、会場ではしゃいでる人を見かけたら多分私だと思うので、お声かけてくださぁい☆ 明日のブログで感想を書き込みたいと思いますーー^^

お時間と興味があるかたは是非☆

では!スリランカフェスティバルのサイト↓

http://www.lankaembassy.jp/web/Sri_lanka_festival_2007/Japanese/SriLankaFestival2007Pressrelease.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

アーユルヴェーダの運動法

薄着の季節になったせいか、最近サロンにいらっしゃるお客様の中には、

スリミング希望の方が多いようです。

スリミングというと、まず思い浮かぶのが「食事」と「運動」。

アーユルヴェーダの古典書でも、「やせる一番良い薬は運動です。」と言っています。

そんなの当たり前、と思うかも知れませんが、アーユルヴェーダが面白いのは、

運動のしかたも体質によって違ってくるというところ。

ワータ体質の人は、動きは活発ですが実は体力がないので、激しい運動よりもウォーキングなどがオススメ。

ピッタ体質の人は、闘争心をあおるようなスポーツはピッタのエネルギーを悪化させるので、ほどほどに。

カパ体質の人は、動き出すまで時間がかかるけれど持久力があります。

  あなたの体質は・・・?→PRAVA体質診断

以上の体質や年齢も参考に、「自分の能力の半分の量の運動」をすることがポイント☆

     ○息があがってくる

     ○口やのどが渇いて、水を飲みたくなる

     ○額やわきの下に汗が出てくる

という状態になったら、無理せず休憩しましょう。

運動は病気の原因にも、薬にもなるといいます。少なすぎても、多すぎてもいけないんですね。

確かに最近では、激しい運動をしすぎると、活性酸素が生じて体に良くないと言われていますよね。

なにごとも、ほどほどに。。。

そうそう、オイルマッサージにも、運動効果があるんですよ。

これからのスリミングのキーワードは、「食事」「運動」「マッサージ」ですね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

熱帯魚がやってきた!

ついについに・・・われらが事務所に熱帯魚たちがやってきました~!

一週間も前から水槽にお水をためて、心待ちにしていたんです。。。

ぷくぷくエラを張りながら泳ぐちっちゃなお魚たち&エビさんたち(ミナミヌマエビ、というミニミニエビ)を見ているだけで、心が穏やかになってきますねぇ。

最近、アクアセラピー効果を狙った「ミナクア」という飲料水が売れていますが、水槽のお魚ちゃんには、このアクアセラピーとアニマルセラピーの相乗効果があるみたいですよ。

アクアセラピーというのは、水に近くにいることで身体や心が癒されるというもの。

水の音を聴いたり、水のイオンに触れることで身体の緊張がときほぐされて、心拍を下げる効果があるのだとか。

水の青色にはクールダウンする作用がありますから、カラーセラピーも一緒にできちゃうんですね!

アニマルセラピーというと、犬や馬なんかをイメージしがちですが、魚でもいいみたいです。特に動物にアレルギーがある人にはオススメ。

動物とのふれあいには、

①血圧やコレステロール値の低下、病気からの回復を助ける、という生理的作用

②リラックスする→元気になる→自信回復、という心理的作用

③人間関係を円滑にする、社会的作用

があるそうです。ちょっと硬くなりましたが。。。この水槽の中にそんなすごい効果が・・・っ!!

そういえばアーユルヴェーダでも、ピッタ(火)のエネルギーが増えているときの治療法として、水辺を散歩することや子供と楽しく遊ぶことをあげています。

これから夏に向けて、ピッタのエネルギーが増えやすい季節。

水槽や噴水のある場所など、マイ癒しスポットを見つけておくといいかもしれませんね☆

ピッタ体質の人は特に♪

体質診断はこちらから→http://www.prava.jp/logic.php

Image019

| | コメント (1) | トラックバック (5)

2007年5月20日 (日)

お花坊♪

アーユルヴェーダ的ライフスタイルの中には、朝(カパが悪化している時間帯)、鼻洗浄を行うという項目があります☆(ヴァータ、ピッタ、カパ向け)

真水で洗うと浸透圧が強く鼻を刺激するので体温よりも暖かい生理食塩水のお湯で(0,8%食塩湯、38℃~40℃くらい)おこないます。←《舐めてみてちょっと塩分を感じる程度で、鼻にいれても熱くない適温》

最初に小さめの急須(使用後のち鼻洗浄専用になること必須!!‘~‘>)かネーティポット(↓下の写真の物)に、適温の塩湯をいれます。鼻から大量の水分がでるのでボウルのようなものを用意してもいいし、洗面台で行うと片付けが簡単です^^これを鼻を斜め上横に向けて顎を引いてまずは右の鼻に流し込みます。流し込む腕を高く上げて行うとスムーズに左鼻からお湯が出てきます。出し切ったら、ティッシュで鼻を左右交互にフッフッと鼻から息とお湯を出し切って最後はフ~ッと右鼻で終わらせます。 同じように左鼻も行います。

ながれたお湯の中には鼻に溜まっている汚れなども含まれていて、浮いてるのを見るとオォ~!っとわれながら満足感☆

終わったあとはホントにすっきりします!また、花粉症の方にもいいですし、頭もさえて目覚めの朝にはぴったりですよ~~^^/

※顎はちゃんと引いて、お湯は適温で’v’♪ 引きが弱いとあのプールで鼻にツ~ンっとくるあの痛みがあるので・・・><)  行うのは週に2,3回程度で結構です。 ホコリが多いこの季節皆さん一度是非!

HanaHanaHanaHanaHana

↑ネーティーポット (アラジンのランプみたい?!)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

グリーングリーン☆

A_room

こんにちは^^/ pravaの施術ルームがイメージチェンジしました!

ベットのシーツやバスタオルなどがベージュからグリーンにさわやかに生まれ変わりました!緑は森林をイメージさせ、リラックス効果があり目にも優しいので癒され感たっぷりです☆

また、チャクラで考えると、緑色は第四チャクラ(アナーハタ・チャクラ)の色で胸の中心にあるといわれハートチャクラとも言われています。ハートチャクラは、直感・コミュニケーション・愛情表現などの性質があります。このチャクラが弱まると、孤独感やネガティブになりがちになります。

活性化するにはやはり恋人やペットなどとコミュニケーションやスキンシップをとったりして愛情表現するといいといわれています。

雰囲気も変わったのでみなさん是非サロンに遊びにきてください^^♪

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年5月18日 (金)

素敵なお土産

先日、素敵なお土産をいただきました。

パワースポットとして有名な、ハワイのカイルアビーチの白い砂と、幸せの巻き貝♭

デスクの上に飾って、仕事が煮詰まったときに眺めています。ぼやぼや~っと。。。

さらに嬉しかったのは、その砂を紫色の袋に入れてくださったこと。

紫、大好きなんです。

アーユルヴェーダでは、紫は第7チャクラ(エネルギーポイント)の色。

このチャクラが活性化していると、達成感や宇宙との一体感(!)を得られる、とっても大事なポイントです。

ヨーガのクラスでは「カラーブリージング」といって、紫色をイメージしながら呼吸する方法があリますが、眺めたり身につけたりするだけでも、きっと活性化できている・・・はず!

カラーセラピーでも、紫は精神と肉体のバランスをとる効果があるみたいですよ。

ちなみに、写真の後ろに写っているのは、水槽。。。

今、事務所で熱帯魚を飼おう計画が進行中なんです。楽しみ!!

Image023_1

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年5月15日 (火)

簡単!1日をバランスさせる運動法

昨日は朝方のだる~い時間を快適にする方法をご紹介しました。

今日は1日にメリハリをつけて快適に過ごすための、簡単な運動法をご紹介しますね。

運動、といってもストレッチ程度の軽~いものですから♪

アーユルヴェーダでは体質のお話をする時に、ワータ(風)、ピッタ(火)、カパ(水)という3つのエネルギーが体の中にある、といいますが、1日の時間帯によっても、それぞれ増えやすいエネルギーがあるんです。

☆まず、朝方はカパ(水)の時間。体が重~くなりがちなこの時間は、1日の準備をする大切なとき。

ここで夜の間にたまった余分な毒素を排泄しておくと、1日を爽やかに過ごせますよ。

オススメなのは「反り」のポーズ。背中を後ろに反らせるストレッチ(ラジオ体操の要領ですね)で、全身のエネルギーを目覚めさせて燃焼しやすい体にリセットしましょう。

☆昼時はピッタ(火)の時間。体がもっとも活性化され、食べた物のエネルギーが消化吸収されやすいので、ガッツリ食べたい時は、この時間なら太りにくいですよ。

活動的に過ごしたいこの時間帯は、「ねじり」のストレッチでピッタの知性と活力を引き出しましょう。オフィスでなら、イスに座ったままでもできますね。

☆夕方はワータ(風)の時間。エネルギーを消耗しやすい時間ですので、「前屈」のストレッチでゆったりリラックスすることがオススメです。

ホントに簡単な運動ですが、意識して体を動かすことで、体の声が聞こえてきますよ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

1日を快適にはじめる方法

さあ、今日から新しい1週間の始まり。月曜の朝はどうもだるくって・・・という方、いませんか?

アーユルヴェーダでも、朝はカパという水のエネルギーが強い時間。

どうしてもだるくなりやすい時間なんですよね。

だからといって、自然の摂理に甘えてダラダラしてもいいかって?

いえいえ、実はこの朝の時間のすごし方で、その日1日の体調が決まってくるんですよ。

1日を快適に過ごすためには、午前中のカパのエネルギーをバランスさせることが必要です。いくつか簡単な方法をご紹介しましょう。

①まず、起床時間。これはなるべく日の出前後とします。

 アーユルヴェーダでは、日の出の96分前としていますが、現代人には難しいもの。

 二度寝せずに一度で起きる、だけでもだいぶ違います。

②ベッドから起き上がる前に、まずは寝たまま思いっきり伸びをしてみましょう。

 寝ている間に閉ざされていた体の隅々に、エネルギーが行き渡るイメージで。

③カーテンを開けて、日の光を全身に浴びます。

 これで体内時計がスタートモードに入ります!

④軽快な音楽は、カパの重いエネルギーを軽くする効果があります。

 目覚ましにかけるのもいいですね♪

⑤アロマをたくなら、柑橘やローズマリーなどがオススメ。

 香りは人間の本能をつかさどる大脳辺縁系に直接働きかけるので、即効性がありますよ。

⑥食事は軽めに取りましょう。カパ体質の人は、朝は抜いても大丈夫。

 (体質診断はこちらから→http://www.prava.jp/logic.php

 朝食にはヨーグルト、というイメージがありますが、実はこれ、あんまりオススメできません。ヨーグルトはカパのエネルギーを増やしてしまうので、特にカパ体質の人は要注意。

食べるなら、消化力の強い昼の時間帯がいいですよ。

以上、ぜひお試しあれ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

ロッキー・オンザ・トップ!

Salt

今日は日曜日母の日ですねぇ~!週末ということで、デトックス日和☆!

アーユルヴェーダでも入浴は体の洗浄としても、温熱効果、リラックス効果として推進しています^^入浴には浮圧効果があるので、体を軽く感じることができて筋肉などが弛緩して疲労回復も期待できますね!

入浴の際に、入浴剤などを入れるとさらに温まりますが、私が週末行っているのがヒマラヤ岩塩を一握り浴槽にいれて入浴するデトックスです!!ヒマラヤ岩塩は世界一標高が高い山々で、そこでとれる岩塩には、体内で生成されないミネラルなどが豊富に含まれていて、岩塩を入れて入浴することで発汗作用美肌効果などなど、、いい効果がたくさんあります!!

本当は月1回は1キロのヒマラヤ岩塩をいれてデ・デ・デトックスデイ!!をやるといいんですが、ちょっとお高いので私は健康食品のお店に売っている自然塩(1キロ300円くらい)を浴槽にドバァーっと大量投入して、デトックスタイムを満喫してます^^/

一度みなさんも是非☆

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2007年5月12日 (土)

ニーム

最近日に日に暖かくなってきて、確実に初夏に近づいてきてますね~。私自身、冬よりは夏の方が体調がいいんですが、1つやなのが夏に大量発生する蚊!! いい気分で寝ているとき、耳元でヴ~ンってなってるとそれだけで目さめちゃいますよねぇ。。>~<}>> それも蚊じゃなくて自分の耳とかバシってたたいちゃったりして・・・

そんな虫よけに効果的なのがニーム!!

ニームはインドでは5000年以上も前から愛用されている植物で、もちろんアーユルヴェーダにも多く使用されています。すごいのは、樹液や樹皮、葉や種子にいたるまであますとこなく活用されているとこで、 ニームの葉を『美肌』のためにお風呂に入れたり、 『虫よけハーブ』として農業に使われたり、『穀物や衣類などの保存』のために使用されたりと、用途がいろいろな万能ハーブさんです。スパイスハーブは代謝をあげて老廃物を出しやすくしたり、深いリラックス効果など心身ともに癒されます。

プラヴァーでも、フットバスやスチームバス、ピンダなどにニームさん大活躍です☆

ニームは花やさんでも売っているので、興味のあるかた一度育ててみてくださいーー^^/

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年5月11日 (金)

アーユルヴェーダ的アロマ活用法

気分転換したい時、私はよくお香を焚きます。

ゆらゆら流れる煙を眺めていると、ざわめく気持ちも落ち着いて、豊かな気分になってくるから不思議。

精油を使ったアロマテラピーはすっかりおなじみですが、お香もいろんな種類が出ていて楽しいですよ。

最近のお気に入りは、日本香堂の「波ゆらら」。

アクアフローラルの爽やかな香り。ネーミングもかわいいでしょう? 

クールダウン系の香りが気持ちいいのは、このところ増加しているピッタのせい?

仕事が忙しくてイライラした時、暑くて寝付けないような時は、ピッタ(火)のエネルギーを沈静させる爽やかな香りがオススメ。アクア系やサンダルウッドなどのクールダウンさせる香りや、ジャスミンなどのフローラル系の香りでイライラを抑えましょう。

日本香堂の回し者じゃありませんが、「夢の夢」というシリーズもお気に入り。

パッケージのデザインも素敵なので、チェックしてみてくださいね♪

日本香堂http://www.nipponkodo.co.jp/fragrance/modern/yume.html

Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

味覚のお掃除

みなさん、自分の舌ってよく見たことあります?

試しに鏡の前であっかんべーしてみてください。

どんな色ですか?形はぽっちゃり型?それとも薄型ですか?

足裏にツボがあるように、実は舌にも全身の反射区があって、舌を見るだけでそのときの体調がわかるんですよ。

舌が白っぽいときは、体が冷えて弱っている状態。逆に赤っぽい人は、熱が過剰でアチチな状態。紫っぽい舌の時は、冷えや汚血があるのかも。

もうひとつチェックしたいのが、舌の表面の汚れ。

これは舌苔といって、体の中の余分なものが表面に出てきたもの。

体が冷えて体内に水分がたまっていたり、食べた物がきちんと消化できていないと、舌苔がたくさん出てきます。

最近なんだかご飯がおいしく感じないな、と思ったら、舌をチェックしてみてください。

舌苔がたまっていると、味覚が鈍る原因にもなるんですよ。

そこでオススメなのが、タングスクレーパーを使った、舌のお掃除。

毎朝の習慣にすることで体調のチェックもできるし、舌苔って、朝10時ごろまでに取らないと体内に戻ってしまうんです。

慣れるとホント、やみつきになりますよ!PRAVAのスタッフは全員やってます☆

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007年5月 7日 (月)

五感、つかってますか?

最近、何かに感動しましたか?

すっごく美味しかったものは、何ですか?

何も思いつかない、という方は、もしかすると五感が鈍っているのかもしれませんよ。

アーユルヴェーダでは、五感が純粋でよく働いていることが健康の条件のひとつなんです。

風邪をひいたりして体調の悪いときって、味がわからないし匂いも感じないし、五感が鈍りますよね。

日本には今、味覚障害の人が24万人もいるといわれています。

味覚障害までいかなくとも、忙しくて仕事をしながら、テレビを見ながら、運転しながら(!)、味あわずにパパっと食事を済ませがちな生活では、どんどん五感が鈍ってしまいます。

五感が鈍るってことは、それだけ病気に近づいてるってこと。

泣いたり笑ったり、花の香に春を感じたり・・・五感をフルにつかっていると、ホルモン分泌が活発になって、アンチエイジングにもなるんですよ。

特に食事は、よく味わって楽しみながら食べるほうが、栄養素の吸収率も良くなるとか。

逆に「ながら食い」では食べ物がきちんと消化されずに、「毒素」になってしまうんですよ。

栄養バランス完璧のメニューでも、食べ方次第で毒素になってしまうなんて、ショックですよね。

では明日は、五感フル活用で栄養フル吸収するための、味覚のお掃除を紹介します♪

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年5月 6日 (日)

山田く~ん!!

皆さん最近笑ってますか?^^

笑いの効能はすごいんですよ!副交感神経が刺激されて、ストレス回復、リラックス効果や、消化促進、自然治癒力アップ、また腹筋を使うのでシェイプアップ効果★などなど、、いいことづくめなんです!!

実際、ある実験で鎮痛剤を服用している重症のリウマチの患者さん26人に1時間落語をきいてもらったところ、全員痛みが軽減したという報告もあるんです★

落語といえば、私の友人の方で若干20代半ばにして笑点が大好きという少しユニークな方がいて、日曜の5時半は毎週かかさず見ているそうなんですが、その人の影響で私も見るようになりました!実際お笑いのギャグとは違うトンチが聞いたコメントで、見終わったあとは全身が爽快な気分に浸る感覚が病みつきです^^

なのでみなさんも1日1回は大声で笑うと1日の疲れが吹き飛ぶかもしれませんので、是非試してみてください!!^^/

山田く~ん!座布団1枚もってきてぇ~!!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年5月 5日 (土)

祝!3つのこどもの日♪

今日はG.W.の後半であり、また‘こどもの日’ですね^^

私も知らなかったんですが、‘こどもの日’は世界を見るとなんと3つあり、日本は本日5月5日、インドは11月14日で、世界のこどもの日は11月20日だそうです!

ご存知でしたか?^^

アーユルヴェーダ発祥のインドはなぜ11月14日かというと、初代首相のワハルラル・ネルーさん(言いにくっっ@~@?””)が大変子供が好きだったそうなのでネルーさんの誕生日をこどもの日に制定したそうです。

世界のこどもの日が11月20日というのは「国連子供の権利条約」が採択された日だからだそうです。

いやぁ~!世界の祝日事情も調べてみるとたのしいですねぇ^^

日本の場合は端午の節句ともいわれていて、男の子の健康と成長を祈願してるので鯉のぼりや金太郎の人形などを飾りますよね!でも、小さいころから不思議に思っていたんですが、鯉のぼりの3匹と一緒にゆらゆらしている色とりどりのはなんだろう??って幼な心に思っていたんですがあれは鯉ではなく’吹き出し’で中国の五行説から由来しているそうです。

スッキリ★!!^^ 

また、5月5日は柏もちをいただくのはポピュラーなんですがチマキもいただくみたいです!!’o’?~ 中国からきたみたいなんですが、どっちもモッチモッチ してておいしいですよねぇ♪柏もちの柏は新芽がでるまで古い葉が落ちないということで、「家系が絶えない」と縁起をかついで柏もちが食べられているみたいです!!

そういう日本の慣わしって、《The 和!》って感じでいいですよねぇ。

なにはともあれ、男の子には強くたくましくすくすく健康に成長していってほしいですね!

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

年をとらない食事法

昨日はフードマイレージについてご紹介しましたが、では、なぜ旬の食べ物がよいのでしょう?

アーユルヴェーダの哲学では、「人間は大きな宇宙の中の小さな宇宙である」といいます。私たちの体と周りの環境との間では、いつもエネルギーを交換しあっていて、ひとつにつながっているんですね。

健康でいるには、よいエネルギーがスムーズにめぐっていることが大切.。このバランスが崩れると病気の原因になります。

食べることは、食物を通じて大地のエネルギーを取り入れること。

遠くの土地から時間をかけて運ばれて、鮮度が落ちてしまった食物では、エネルギーが弱いってわかりますよね。

食べ物は消化されると、「オージャス」と呼ばれる、人間の活力源になります。

よく、「オーラがある人」と言いますが、オージャスがたくさんある人は心も体も健康で、ツヤツヤ・キラキラしています。

それは、オージャスが免疫力や内面からの輝きを生むものだから。

逆にオージャスが減ることは、老化の原因になります。

年をとるにつれて、自然とオージャスは減っていきますが、新鮮でない食べ物や食品添加物、インスタント食品などもオージャスを減らすので、要注意!

キラキラ美しく生きるためにも、旬の食べ物がオススメです。

そのためにも、フードマイレージ、ぜひチェックしてみてくださいね☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »